『リンゴの木陰で』for SATB Vocal Jazz 中山義恵編曲【ベースリード譜/PDF形式ダウンロード販売】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『リンゴの木陰で』for SATB Vocal Jazz 中山義恵編曲【ベースリード譜/PDF形式ダウンロード販売】

¥220 税込

※こちらはダウンロード商品です

Dont-Sit-Under-the-Apple-Tree_Bass-Lead-Sheet_JVSJ.pdf

141KB

《ベースリード譜》 コーラス譜をご購入された後、本番のためにベースリード譜が必要となった場合こちらをお求めください。 【詳細】 作詞作曲 :Lew Brown / Charles Tobias / Sam Stept 編曲者:中山義恵 出版社:JVSJ出版部 声部編成:SATB 伴奏:ベース 演奏時間:2’45” 難易度:中級 ページ数:2ページ 【お読みください】 ◎「PDF形式」のファイルをダウンロードしていただく商品です。 ※PDFとはAdobe Systems社が開発した、電子文書のためのファイル形式です。 ◎楽譜データの表示・印刷・保存について JVSJ’s STOREでご購入いただいたPDF形式の楽譜は、URLからダウンロードいただき、プリンター等から印刷可能です。郵送はいたしません。送料等も一切かかりません。 ●イギリスの“Long, Long Ago”という民謡をカバーした“Anywhere the Bluebird Goes”を、アンドリューズ・シスターズという3姉妹がグレン・ミラー楽団の伴奏でカバーして“Donʼt Sit Under the Apple Tree”として大ヒットした、1940年代のアメリカを代表する歌です。 戦争で離れ離れになってしまう恋人へ向け、“他の誰とも仲良くならないで”と歌う可愛い内容、笑顔で明るく軽快に歌える楽しい作品です。原作の特徴的なハーモニーをそのまま混声4部で演奏できる洒落たアレンジとなっています。 2019年JVSJ『ジャズコーラスの学校』による委嘱。 《編曲者》中山義恵 ロサンゼルス拠点の作編曲家、トロンボーン奏者、シンガー。国立音大音楽教育専攻卒業、中高音楽教員免許所持。米国バークリー音大より奨学金授与、現代音楽製作専攻専門課程首席卒業。同学科功績賞授受賞。アカペラ作品編曲、製作に力を 入れている。2020年企画・音楽&映像全面製作したアカペラ動画「Blame It On the COVID19 feat. UNIVOZ」が、第一回テレコーラス・アワードにてグランプリ/佐藤賞/一般部門音楽性賞を受賞。 HP: https://www.yoshie-music.com/about-jpn